ゲーム
リングゲーム
テキサスホールデム
トーナメント
マルチハンド
ジャックポット
ハウスルール
リミット & レーキ
配当表
用語集
弊社ソフトウェア
Free Poker Download Play Poker - No Download Required
Poker Bonus

テキサスホールデム

テキサスホールデムの概要

テキサスホールデムは 2 人から 10 人でプレイするポーカーで、今日最も人気あるポーカーの一種です。スピーディーな展開と簡単なルールで、米国などの国々で人気を呼んでいます。テキサスホールデムのハンドは、4 回までのベットラウンドで構成されます。ブラインドベット (カードを見る前にポストしなければならない強制ベットのこと、下記も参照) の後に、各プレーヤーは、2 枚のフェイスダウンされた (伏せられた)「ポケットカード」を受け取ります。ハンドを介して、5 枚の「コミニティボードカード (すべてのプレーヤーに見えるようにフェイスアップで (表向きで) 場に配られるカード) がテーブル中央に置かれ、すべてのプレーヤーによって共有されます。

第 4 回および最終のベットラウンドが完了すると、「ショーダウン」となります。2 枚のポケットカードおよび 5 枚のコミニティボードカードを組み合わせることにより、一番強い (価値のある配当の高い) 5 枚を揃えたプレーヤーが、ポットを勝ち取ることができます。

ここをクリックして ノーリミット & ポットリミットテキサスホールデムゲームとトーナメントのルールをご覧ください。

テキサスホールデムのプレイ手順

ステップ 1:ブラインドベット

  • 時計回りでディーラーの左側に「シットイン」している最初のプレーヤーが、「スモールブラインド」をベットします (スモールブラインドベット - テーブルのローリミットステークの半分。ステークスが 1 ドル以上のテーブルでは、スモールブラインドは一番近いドル額に切り捨て調整されます)。(下記の「ベットラウンドとリミット」をご覧ください。)
  • 時計回りでディーラーの左側に座っている 2 人目のプレーヤーが、「ビッグブラインド」ベット (テーブル上のローリミットステークと同じ) を行います。

ステップ 2:ポケットカード - 最初のディール

  • ディーラーは、各プレーヤーにフェイスダウンされた 2 枚の「ポケットカード」を配ります。カードは、ビッグブラインドの左隣のプレーヤーから順次、時計回りに配られます。

ステップ 3:最初のベットラウンド
ベットリミット:ローリミットステーク

  • ビッグブラインドの左側の最初のプレーヤーが、最初のベットラウンドを始めます。テーブル上で、各プレーヤーが順番に参加するベットラウンドが、時計回りに続けられます。このベットラウンドでは、各プレーヤーは、ゲームに残るために、少なくともビッグブラインドを「コール」しなければなりません。また、このラウンドのベットは、テーブルのローリミットステークに設定されています。

ステップ 4:「フロップ」 - 2 回目のディール

  • ディーラーは、テーブルの中央に、最初の 3 枚の「コミュニティボードカード」をフェイスアップで置きます。これらのカードは、テーブルのすべてのプレーヤーによって共有されます。

ステップ 5:2 回目のベットラウンド
ベットリミット:ローリミットステーク

  • ディーラーの左側の最初の「アクティブ」な (フォルドしていない) プレーヤーが、2 回目のベットラウンドを始めます。テーブル上で、各アクティブプレーヤーが順番に参加するベットラウンドが、時計回りに続けられます。

ステップ 6:ターン - 3 回目のディール

  • ディーラーは、テーブルの中央に、4 枚目の「コミュニティボードカード」を表向きに置きます。

ステップ 7:3 回目のベットラウンド
ベットリミット:ハイリミットステーク

  • ディーラーの左隣の最初のアクティブプレーヤーが、3 回目のベットラウンドを始めます。テーブル上で、各アクティブプレーヤーが順番に参加するベットラウンドが、時計回りに続けられます。このラウンドでのベットは、テーブルのハイリミットステークに設定されています。

ステップ 8:リバー - 4 回目 & 最後のディール

  • ディーラーは、テーブルの中央に、5 枚目の「コミュニティーボードカード」を表向きに置きます。

ステップ 9:4 回目 & 最終のベットラウンド
ベットリミット:ハイリミットステーク

  • ディーラーの左側の最初のアクティブプレーヤーが、4 回目のベットラウンドを始めます。テーブル上で、各アクティブプレーヤーが順番に参加するベットラウンドが、時計回りに続けられます。このラウンドでのベットは、テーブルのハイリミットステークに設定されています。

ステップ 10:ショーダウン

  • 4 回目のベッティングラウンドが完了すると、ショーダウンを行います (2 人以上のプレーヤーがアクティブにゲームを継続している場合。詳細は、下記の「ショーダウン」をご覧ください)。ショーダウンの際、ゲームを継続した各アクティブプレーヤーは、4 枚のポケットカードの内の 2 枚の組み合わせや、5 枚のコミニティボードカードを組み合わせることによって、一番強い 5 枚の組み合わせ、ポーカーのハンド (手) を作ります (詳細は、このサイトの手の配当表をご覧ください)。
  • 一番強いポーカーハンド を作成したアクティブプレーヤーが、ポット (「レーキ」を除く) を勝ち取ります (このサイトの「プレイの仕方」セクションのリミット、アンティ、レーキをご覧ください)。「オールイン」は、すべてのゲームポットに当てはまります (このサイトの「ハウスルール」セクションのオールインポリシーをご覧ください)。

トップに戻る | ホーム | ダウンロード |

テキサスホールデムの詳細説明

1. バイイン

パシフィック・ポーカーが提供するテキサスホールデムのテーブルに参加する前に、プレーヤーは、最低額のチップを購入しなければなりません (バイイン)。

パシフィック・ポーカーでのミニマムバイイン (最低バイイン) 額は、特定テーブルのローリミットステークの 10 倍の額です。例えば、$1/$2 のテーブルの場合、プレーヤーは、最低 $10 をバイインしなければなりません (このサイトの「プレイの仕方」セクションのリミット、アンティ、レーキをご覧ください)。

2. ポスト

パシフィック・ポーカーが提供するテキサスホールデムのテーブルにシットインする (ゲームに参加する) 前に、プレーヤーは、そのテーブルのローリミットステークと同額の初回参加費 (ポスト) を支払わなければなりません。

ポストには、ブラインドベットと同じルールが適用されます (詳細は、下記の「ブラインドベット」をご覧ください)。

ポストの後、プレーヤーは、テキサスホールデムのテーブルに着席します。

プレーヤーは、「シットアウト」(ゲームに参加しないこと) を選んで、ビッグブラインドを待ってからプレイを開始することもできます。ポストは、ブラインドベットを回避するために「レイトポジション」という形でゲームに遅れて参加するプレーヤーが出ることのないように、すべてのプレーヤーに対して公平性を保つ目的で行われます。

3. ブラインドベット

パシフィック・ポーカーが提供するテキサスホールデムでは、「アンティ」はポットを形成しません。 ただし、ポットは、最初の段階で、「ブラインドベット」という「必須」のベットによって形成されます。

最初にカードが配られる前に、ブラインドベットが置かれます。

  • 時計回りで、ディーラーの左側の最初のプレーヤーが、「スモールブラインド」と呼ばれる最初のブラインドベットを行います。スモールブラインドベット額は、テーブルのローリミットステークの半分です (テーブルに 1 ドル以上のローリミットステークがある場合、スモールブラインドは一番近いドル額に切り捨て調整されます)。
  • 時計回りで、ディーラーの左側の 2 人目のプレーヤーが、「ビッグブラインド」と呼ばれる 2 回目のブラインドベットを行います。ビッグブラインドベットの金額は、テーブルのローリミットステークと同じです。

テキサスホールデムのビッグブラインドとスモールブラインドは、「ライブ」(アクティブ) ベットと見なされ、ポーカールールに従って、チェック、コール、レイズ、またはフォルドすることができます。

一度ブラインドベットが置かれると、シットインした各プレーヤーには、フェイスダウンされた 2 枚のポケットカードが配られます。カードは、ビッグブラインドの左側のプレーヤーから順次、時計回りに配られます。

最初のベットラウンドは、時計回りに、ビッグブラインドの左側の最初のシットインプレーヤーによって始められます。

4. ベットラウンド & リミット

パシフィック・ポーカーのテキサスホールデムでは、ベットラウンドは、4 回行われます。各ベッティングラウンドでは、プレーヤーによってベットされる金額は、特定のテーブルのローリミット・ステークとハイリミット・ステーク(ベット額)によって決定します (このサイトの「プレイの仕方」セクションのリミット、アンティ、レーキをご覧ください)。 テーブルのローリミットステークは、常に、ハイリミットステークの半分です。例えば、ハイリミットステークが 2 ドルの場合、ローリミットステークは 1 ドル ($1/$2)、ハイリミットステークが 10 ドルの場合、ローリミットステークは 5ドル ($5/$10) になります。

  • テキサスホールデムのポーカーハンドの最初の 2 回のベットラウンドでは、プレーヤーはテーブルのローリミットステークの倍数の額をベットします。
  • テキサスホールデムのポーカーハンドの最後の 2 回のベットラウンドでは、プレーヤーはテーブルのハイリミットステークの倍数の額をベットします。

パシフィック・ポーカーのテキサスホールデムは、一般的なポーカーのベットラウンドと同じ構成です。ベットラウンドは常に、時計回りに順次、実施されます。
各プレーヤーは、以下のいずれかのアクションを取る必要があります。

  1. チェック - 次のアクティブプレーヤーにアクション (ベット) の順番を渡すこと。
    または、
  2. ベット - ハンドを維持するために、各プレーヤーは、ベットラウンドの最初の金額を上回るベットをポットに置かなければなりません。
    または、
  3. レイズ - ハンドを維持するために、各プレーヤーは、ベットラウンドの 2 回目、3 回目、4 回目の金額を上回るベットをポットに置かなければなりません。
    または、
  4. コール - ベットラウンドのベット順で前のアクティブプレーヤーがベットした金額と同じだけベットして、ハンドを維持すること (初回のベットラウンドでは、各プレーヤーは少なくともビッグブラインドの金額をコールしなければなりません)。
    または、
  5. フォルド - ハンドを捨て、ゲームを降りること。そのハンドで以前に行ったベットは、プレーヤーから没収されます。

一般的なポーカーのルールに従い、各ベットラウンド内では、1 回のベットと 3 回の追加レイズ (レイズ、再レイズ、キャップ) のみが行われます。一度キャップが行われると、後続のプレーヤーは、コール、もしくは、フォルドのみを行うことができます。

ベットラウンドは、以下の状況になると終了します。

  1. すべてのアクティブプレーヤーが順次チェックした場合。
    または
  2. 最後のプレーヤーがベットまたはレイズしたのに対し、全アクティブプレーヤーが順次コールした場合。
    または
  3. 前のアクティブプレーヤーが、一人のアクティブプレーヤーだけを残して、全員フォルドを行った場合。残されたプレーヤーは自動的にポットを勝ち取ることになります。ベットラウンドとハンドは両方とも自動的に終了します。

コミニティボードカードが置かれ、3 回カードが配られた後 (フロップ、ターン、リバー)、ディーラーの左側の最初のアクティブ (フォルドしていない) プレーヤーにより、時計回りにベットラウンドが行われます。

5. ショーダウン

4 回目のベットラウンドが完了し、2 人以上のアクティブプレーヤーがハンドに残っている場合は、「ショーダウン」が行われます。

ショーダウンでは、ゲームを継続した各アクティブプレーヤーは、以下のように 2 枚のポケットカードと 5枚のコミニティボードカードの組み合わせなどを使って、一番強い 5 枚の組み合わせ、ポーカーハンド (手) を作ります。

  • 2 枚のポケットカード & 3 枚のコミニティボードカード。
    または、
  • 1 枚のポケットカード & 4 枚のコミニティボードカード。
    または、
  • 5 枚すべてコミニティボードカード (「Playing the Board」とも言われます)。

パシフィック・ポーカーでは、スタンダードポーカールールに従って手の配当を決定しています (このサイトの手の配当表をご覧ください)。

一番強いポーカーハンドを作成したアクティブプレーヤーが、ポットを獲得します。ただし、より強い「オールイン」ハンドを持つプレーヤーが勝ち取ったポットは除かれます (このサイトの「ハウスルール」セクションのオールインポリシーをご覧ください)。また、勝者が勝ち取るポットからは、レーキも除かれます (このサイトの「プレイの仕方」セクションのリミット、アンティ、レーキをご覧ください)。

これでハンドは終了し、ディーラーボタンは、時計回りに、次のシットインプレーヤーに回ります。そして、新しいテキサスホールデムのハンドが配られます。

この件およびオンラインゲームに関するご質問・ご要望などがありましたら、こちらをクリックしてお問い合わせください。

 
トップに戻る | ホーム | ダウンロード |